包括的サービスでご本人様の望む生活を目指して

包括的サービス藍terraceではご自宅のように、ご自分だけの居室空間で自由に自分らしく過ごしながら、専門チームのケアが受けられる安心感があります。

訪問看護・訪問介護・居宅介護支援が連携した包括的サービスにより、ご本人様の望まれる生活と安全・安心を同時に実現していきます。

医療レベルに応じた専門設備・機器の活用

シャワーベッド寝たきりの方にも対応した最新式シャワーベッドがあります。ミストタイプのシャワーはマッサージ効果・保温性に優れ、短い入浴時間でも高い満足度を提供し、プライバシーにも配慮した仕組みです。

一部には呼吸数や心拍数を記録・管理する離床センサーを搭載したベッドを導入しており、ご利用者様の状態を24時間見守ります。

オンライン面会等による衛生管理

オンライン面会新型コロナウイルス感染症等への感染リスク軽減のため、予約制のオンライン面会システムを導入し、これまで以上に「家族の顔が見える、声が聞こえる」時間を増やし、ご利用者様とご家族様の安心と喜びにつなげることができます。

一部には離床センサーを搭載したベッドを導入しており、ご利用者様の様子を介護ステーションから確認・見守りでき、居室内への入室を看護・介護に必要な範囲に抑え、感染症対策としています。

防災・減災に対する事前対策の促進・強化

事業継続力強化計画自社において「事業継続力強化計画」を策定・申請し、経済産業大臣の認定を受けています。

自然災害リスクの確認、安否確認や避難方法、初動対応の手順、人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策等に取り組んでいます。

その他の提供サービス

藍terraceの施設内には24時間対応可能な「すずな訪問介護ステーション」が併設されています。
また豊富な経験・知識を持つ「なずな訪問看護ステーション」、ご家族様と専門家をつなぐ「葵ケアプランセンター」が提携しています。

ご入居いただく方々のために各専門チームが連携し、密な情報共有によって包括的な支援がしやすい仕組みが整っています。